Event is FINISHED

漢方じょうず・わたしのカラダ養生法:12月講座 月曜クラス

―河田佳代子医師の漢方ゼミ-3&足助式医療體操クラスー
Description

この頁で予約できるのは、12月14日(月)前売券です。

※11月日曜クラス11/1の前売券はコチラ⇒ kanpojyozu2-ktbkbt.peatix.com

※11月月曜クラス11/2の前売券はコチラ⇒ kanpojyozu2m-ktbkbt.peatix.com

※12月日曜クラス12/13の前売券はコチラ⇒ kanpojyozu3s-ktbkbt.peatix.com


漢方じょうず*わたしのカラダ養生法

―河田佳代子医師の漢方ゼミ&足助式医療體操クラス―


退行性変化という言葉を聞いたことがありますか?

これは、ごく自然な老化や、病気で進む急速な老化などの現象のことですが、

日々を健やかに過ごすために、自分の身体と向き合っていくことで、こうした老化は速度を緩めます。

漢方医学は、自身の五感を呼び覚まし、自分の身体と対話をしつつ、全的に生きるためのものです。

この講座は、本来の自身を実感し、日々を健やかに保つ足助式医療體操の実践の複合クラスです。

医師による、わかりやすい漢方的生活入門の講義後、丁寧な指導のもと身体を動かしていきましょう。

年齢を問わず、個々人の心身のレベルで続けていくことができます。


講師河田佳代子

(内科医・大阪漢方医学振興財団理事長・附属診療所所長・日本東洋医学会専門医・指導医)


◆體操指導:米澤典子(足助式医療體操指導員)・品川静(指導アシスタント)


開催日時 時間割  ※いずれも開講:10:00(受付:09:30)~13:00


月曜クラス:全3 

1019 ゼミ-1漢方的身体の考え方  ―気血水・陰陽― 足助體操

11月 2日 ゼミ-2漢方的にみる一日・一年の変化と身体の対応 ―経絡― & 足助體操

12月14日 ゼミ-3季節の変化に対応し健康な身体をつくる ―& 足助體操


時間割 10:00 河田先生の日々に活かす漢方講座

     11:20 足助式医療體操 @柔道場

     13:00 終了

※日曜クラスと月曜クラスの ゼミおよび體操レッスンは、同一のカリキュラムです。

  ご都合に応じて、いずれかのクラスを選択してください。


会場

東京スポーツ文化館(東京都江東区夢の島2-1-3

アクセス:東京メトロ有楽町線、JR京葉線、りんかい線『新木場駅』下車、徒歩10

/ 都営バス「夢の島」バス停下車、徒歩5


受講料:どの回も単発で受講いただけます。

前売券5,300/1回 / 当日券 5,500/1

★受講生全員に日替りで、日常に取り入れやすい薬膳レシピカード&お試し薬膳ミニプレゼント付


◆ご予約・チケットは下記のいずれかの方法で:

この頁で予約できるのは、12月14日の前売券です。

※11月日曜クラス11/1の前売券はコチラ⇒ kanpojyozu2-ktbkbt.peatix.com

※11月月曜クラス11/2の前売券はコチラ⇒ kanpojyozu2m-ktbkbt.peatix.com

※12月日曜クラス12/13の前売券はコチラ⇒ kanpojyozu3s-ktbkbt.peatix.com 


①peatixからご購入 ⇒ kanpojyozu3-ktbkbt.peatix.com

各種クレジットカード、コンビニ・ ATM (ペイジー)・ Paypal がお使いいただけます。

※peatixチケット入手&支払い方法はコチラをご参考に。 http://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/1074222

②メールでご予約 ⇒ kotobakobato@gmail.com

氏名、電話番号、ご住所、ご希望のチケット種類と受講される方の人数を明記ください。

折り返し、予約の可否および詳細をご連絡いたします。

**********

足助式医療體操(体操)とは、

足助次朗先生(1901年~1986年)が創案した心身の調和と退行変化を整調するための医療體操です。

足助次朗先生は幼少期より種々の病を患い、その闘病と病を克服した経験から得た生体に対する考察を踏まえ西洋医学・東洋医学・人間の感性による自然観を学び、体質改善・自力健康法に目覚め治療家として整体手当体操等創案し多くの方を救ってこられました。その療法の一つが足助式医療體操(体操)です。

この體操は退行性変化(自然な老化現象および運動不足や病気による急激な老化)の改善・予防、心と身体のバランスをとる医療體操です。


足助式医療體操(体操)の特徴

1. 場所をとらない。(ベッド、布団の上で出来る)

2. 寝たまま出来る体操なので心臓への負担が少ない。

3. 病人から健康人まで対象者が幅広く誰でも無理なく長続きする。

4. 特別な服装や履き物がいらない。(楽な服装でよい)

5. エネルギー消耗ではなくエネルギー(気)の流れを改善することにより

肩・腰・膝などの痛みを軽快に向かわせる。

6. 西洋医学・東洋医学の概念を取り入れ心身の調整を図る。

※女性も男性も、年齢も問わず受講できます。(更年期、老年期、療養中でも)


**講師プロフィール*************************************************

河田佳代子 かわだ・かよこ(漢方医・大阪漢方医学振興財団理事長・附属診療所所長)1986年 近畿大学医学部卒業。大阪市立大学医学部第三内科(消化器内科)入局。大阪市立大学医学部第三内科学教室研究医 胃癌の研究に従事。1989年頃より漢方医学に出会い勉強を始める。大阪漢方医学振興財団非常勤医師を務め日本で中国伝統医学を広めた伊藤良に師事。1998年 大阪漢方医学振興財団附属診療所所長。2005年 大阪市立大学医学部卒後教育学非常勤講師。2006年 大阪漢方医学振興財団理事長。身体の気血水の中心とも言える胃腸を重要に考えることで自分自身の身体から五感を呼び覚まし身体と対話する。漢方医学は自分自身を実感できる医学であり、足助式医療體操はまさにその事を実践できる体操と確信し、足助式医療體操協会を設立。1998年 NHK関西スクエア 4回、1999年 NHK関西おひるまえ 9回、2000年 NHK関西おひるまえ 2回、2003年東海テレビ働く女性の漢方、テレビ大阪イブニングサテライト、漢方最前線、2008年 テレビ朝日、おはよう朝日です 隠れ冷え性、2010年 SAVY,ツムラ協賛『働く女性のためのやさしい漢方講座』で講演、バイオエステシャン養成講座(福岡、広島) その他、AERASAVY、婦人公論などに掲載

米澤典子 よねざわ・のりこ(足助式医療體操協会認定指導講師)兵庫県 神戸市生まれ。1980 天理大学体育学部体育科卒業。卒業後、スポーツクラブ、学校等で体操の指導。現在は、一般財団法人 大阪漢方医学振興財団 足助式医療體操協会 認定指導講師として、各地で指導。足助式医療體操に出会った時、ただの体操ではないと直感。自らが進んで体を動かすことでしか得られない体の奥から湧き起る心地良いエネルギーが、心身の調和に繋がると確信し、もっと深く学びたいとの思いから長年、足助照子先生に師事する。

品川 静 しながわ・ちかヨガ&整体&森林セラピスト)癒しの森の効果が科学的に証明された森林セラピー基地篠栗町を拠点に活動中。幼少からクラシックバレエ・各種ダンス・器械体操などの身体ワークに親しみプロダンサーへ。家族の怪我などをきっかけに幼少から身近であった整体やヨガの道へ。現在、高野山金剛峰寺主催の対人援助や瞑想法、名越式心理学・性格分類「体癖」、足助式医療体操などを学び、様々なアプローチを融合した「ファスティングプロジェクトを準備中。

◆主催・問合せ先コトバコバト kotobakobato@gmail.com / 080-3443-7378






Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-10-18 15:51:31
More updates
Dec 13 - Dec 14, 2015
[ Sun ] - [ Mon ]
10:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
月曜クラス:vol.3-12/14前売券 ¥5,300
Venue Address
東京都江東区夢の島2-1-3 Japan
Directions
▶東京メトロ有楽町線、JR京葉線、りんかい線『新木場駅』下車 徒歩12分
▶都営バス「夢の島」バス停下車 徒歩5分
Organizer
コトバコバト
417 Followers